HOME > 転職関連情報一覧 > 非公開求人って?
     
     
 
HOME
転職関連情報一覧
 
非公開求人って?

転職応援サイトとハローワークの一番の違いは、非公開求人があるかないかです。
非公開求人とは、一般的には求人の存在すら知られていない隠された求人のことです。

たとえばハローワークや就職雑誌には載せられていない求人が非公開求人です。

非公開求人とは、一般の求人では公開されていない求人情報のことを指します。

一般の求人とはいわゆる、フリーペーパーや求人雑誌、ネットの求人情報など、
誰にでも見ることの出来る求人情報に対して、非公開求人の情報は、
転職エージェントを利用しなければ知ることの出来ない求人情報です。

転職エージェントに登録して、
実際に転職活動を始めると非公開求人情報を得ることができます。

転職エージェントの担当アドバイザー(CA)からあなたに合った非公開求人を紹介してもらうことで、
非公開求人を閲覧した上応募するかどうかを決めることができます。

そもそもなぜわざわざ求人を非公開にするかと言うと、
通常の求人に比べて待遇がよく、その待遇に応募が殺到すると予想される場合や、
表立って求人募集できないケース(企業の経営戦略的に)があるからです。

そのような求人は大抵応募条件が厳しいのですが、
採用側の負担を軽くする意味であえて非公開にし、
アドバイザーというプロの目にかなった人にだけ求人を公開しています。

ですから、非公開求人に応募する方が、
キャリアアップを狙えることが多いので転職エージェントに登録することをオススメします。

転職エージェントはテレビCMなどでも見かけますが、
リクルートエージェントやマイナビ、DODAなどが該当しますね。

他にも複数の転職エージェントがありますが、
どの転職エージェントも利用するのに無料でサービスを利用することが出来ます。

そして転職エージェントは、非公開求人情報を提供してくれるだけでなく、
転職に役立つ様々な情報やアドバイス、サポートもしてくれます。

転職をする際には是非利用してみてもらえるとよいでしょう。

 
 
 
 

© 2012 転職の達人